駒ヶ根市を知って楽しむお出かけ情報サイト

検索一覧へ戻る

千畳敷カール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「千畳敷カール」は高山植物の宝庫として知られています。標高2,612mの中央アルプス千畳敷は、今から約2万年前に、氷河のゆったりとした流れにより浸食されて形成されたカール(半円形の窪地)で、畳を1,000枚敷いた広さがあることから「千畳敷カール」と呼ばれています。カール内の遊歩道は周遊時間約40分です。

レポーターの記事

  • 自然の産物!千畳敷カール!

    標高2,500mを超える高山帯の岩肌真下に千畳敷カールは広がっています!四季折々のダイナミックに変化する雄大で美しい景色には、シャッターを切る手がとまりません!都会では味わうことの出来ない感動のひと時が心に刻みこまれる事、間違いなしです!

    参考になった

この記事を書いたレポーター

kei
はじめまして。 神戸に住んでますけど長野好きです! 知識浅いですけど自分のメモのためにもいろいろ投稿したいと思います。 追加の情報あったらサポートお願いします!

このページに記事を投稿する

千畳敷カールの基本情報

名称 千畳敷カール
TEL 0265-81-7700
住所 〒399-411
長野県 駒ヶ根市赤穂
ホームページ http://www.chuo-alps.com/
アクセス JR飯田線駒ヶ根駅から伊那バスまたは中央アルプス観光バスしらび平行きで50分、しらび平下車、駒ケ岳ロープウェイ千畳敷行きで7分、終点下車
駐車場 駐車場あり(有料)