諏訪郡を知って楽しむお出かけ情報サイト

検索一覧へ戻る

万治の石仏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

万治の石仏は、下諏訪町にある高さ2mほどの半球状の自然石に頭がのっているユニークな石仏です。

レポーターの記事

  • 万治の石仏


    万治の石仏は、長野県下諏訪町にある石仏です。昔、石工がこの巨石にノミを打ち込んだところ、巨石から血が流れ出したため、びっくりして阿弥陀如来の頭を付けて祭ったと言い伝えられています。胴体部分には万治3年(1660年)と刻まれているため「万治の石仏」と名付けられたそうです。最近ではテレビで取り上げられたり、画家の岡本太郎 さんや作家の新田次郎さんが大絶賛していることから、たくさんの人が訪れる観光スポットになっています。それにしても何とも言えない良い表情をしていますね!

    参考になった

この記事を書いたレポーター

kei
はじめまして。 神戸に住んでますけど長野好きです! 知識浅いですけど自分のメモのためにもいろいろ投稿したいと思います。 追加の情報あったらサポートお願いします!

このページに記事を投稿する

万治の石仏の基本情報

名称 万治の石仏
TEL 0266-27-1111 (お問い合わせ先: 下諏訪町観光協会)
住所 〒393-0051
長野県 諏訪郡下諏訪町社
ホームページ http://shimosuwaonsen.jp/attractions/detail.php?cid=2&iid=188